文芸
歴史

短歌

函南短歌会 KANNAMI TANKAKAI 

かんなみたんかかい

The membership, as of May 10, 2010, 12 persons.

代表 森 睦子 MUTSUKO MORI

〒419-0123 Tel.055-978-3785  函南町間宮672-11    

私たちの団体は・・・・
活動概要
 

ホーム
上へ
函南文芸の会

 

高解像度:クリック

  第4回吟行会を伊豆長岡の葛城山でおこなったときの写真です。山頂散策のあと、思い思いに即興の歌を詠み、午後は歌会となりました。その後は夜の更けるまでお喋りして、楽しい吟行会でした。        平成16年5月27日

bullet

 私たちの団体は・・・・ 

bullet

昭和45年5月、函南町社会教育の文化講座の一つとして、ささやかな短歌会が生まれました。最初の会員は小学校のPTAで知り合ったお母さんたち7名でした。会員同士、人間関係のぬくもりの中で声を掛け合いながら、平凡な日常生活の中、心の静かなほむらを見つめつつ、生きた証としての短歌作りに、和やかにそして、真剣に取り組んで参りました。

bullet

あれから30年、現在、函南町文化協会の一グループとして、いきいき会員12名の構成で、颯爽と活動しています。

bullet

今でも、当初の精神を受け継ぎ、うれしいときも悲しいときも、会員同士、共に喜び慰め合って心を通わせながら、短歌を通じ、よりよく豊かに生きることを目標に作品を詠んでいます。

bullet

 活動概要 

bullet

月一回、東海短歌会の須永先生御指導のもと、自然、生活、社会の出来事、又心のありようなど、感動したことを三十一文字の歌にし、講師の選評、指導を受け研修します。

bullet

活動場所:函南町中央公民館

bullet

歌の発表の場として、東海短歌誌・函南町文化祭・広報「かんなみ」・牧水祭の短歌大会などに出詠しています。